スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

わいせつ元中学教諭に懲役6年求刑 

「コメント」
弁護側の「対等な関係の真摯(しんし)な交際で、児童福祉法違反にはあたらない」ってマジに言ってるのかな?
中学生と大人が対等なわけ無いと思うのだが・・・







「修学旅行しよう」 わいせつ元中学教諭に懲役6年求刑 東京家裁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090209-00000526-san-soci
2月9日11時57分配信 産経新聞

 「2人きりの修学旅行をしよう」と教え子の女子中学生を誘い出しわいせつな行為をしたとして、児童福祉法違反の罪に問われた東京都台東区立中学の元教諭、鈴木明被告(52)の論告求刑公判が9日、東京家裁(内田暁裁判官)で開かれた。検察側は「教師としての立場を利用した卑劣な犯行」として懲役6年を求刑、弁護側は無罪を主張して結審した。判決は3月9日。

 検察側は論告で「精神的に不安定で、学校生活がうまくいかない生徒につけ込んでわいせつな行為をした。身勝手な犯行だ」と非難した。弁護側は「対等な関係の真摯(しんし)な交際で、児童福祉法違反にはあたらない」と主張した。

 起訴状によると、鈴木被告は平成19年3月、「修学旅行をしよう」などと教え子の生徒を誘い出し、栃木県那須町のホテルでわいせつな行為をしたほか、同月26日ころにも勤務先の中学校の教室でわいせつな行為をした。

 鈴木被告は同じ生徒の裸の写真を撮影したなどとして、児童買春・ポルノ禁止法違反の罪にも問われ、東京地裁で懲役1年8月の実刑判決を受けている。
スポンサーサイト
[ 2009/02/09 21:05 ] 性犯罪 | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。