スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

なんでそうなるの? 

「コメント」
むちゃくちゃな話しだけど今の中国なら有得る。




中国ネット界また大荒れ「ギョーザ事件は日本の自演」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080229-00000908-san-int
2月29日6時33分配信 産経新聞

■共同通信記者がメタミドホス購入、摘発を機に

 【北京=矢板明夫】中国製ギョーザによる中毒事件で、中国国家品質監督検査検疫総局の魏伝忠副総局長は28日の記者会見で、「日本人記者が2月15日、農薬メタミドホスを購入し、持ち出そうとしたため、地元の警察に摘発された」と発表した。中国のインターネットで大反響を呼び、ギョーザ事件は「日本人の仕業」の大合唱になった。
 摘発されたのは共同通信中国総局の記者。共同通信によると、発売禁止のはずの農薬が入手可能かどうかを確認するために購入した。ギョーザ製造工場がある河北省から北京に戻る途中に検問で止められ、約3時間にわたって拘束され事情聴取を受けたという。
 同農薬は2008年1月1日から中国国内で生産、販売、使用、所持が禁止されている。共同通信の伊藤修一編集局長はこの件について「取材上の行為が中国の法律に反したことは遺憾だ」とのコメントを発表した。
 しかし、中国の一部ネットメディアは犯人が逮捕されたかのように報道した。大手ポータルサイト「捜狐ネット」は「毒が入れられたのは日本国内 日本人記者が取り調べを受ける」との見出しで、「日本人記者が農薬を日本へ持ちだそうとしたため逮捕された」と誤解を与えるような記事を掲載した。新華社ネット版も同様の記事を掲載した。
 各ネット掲示板にも日本を非難する書き込みが殺到。「河北省の警察はよくやった。ついにホシを挙げた」「毒ギョーザ事件は最初から日本人の自作自演だと思っていた」「日本人記者の動機と手口を含めて、徹底した真相究明を求める」といった内容がほとんどで、中国人の多くが「事件は解決した」ときめつけている様子がうかがえる。


関連記事
中国製ギョーザ中毒事件 国内捜査大詰め
ギョーザ事件で“対立” 胡錦濤主席訪日に暗雲
「日中連携では一致」警察庁次長が帰国 毒ギョーザ事件
スポンサーサイト
[ 2008/02/29 10:44 ] 海外記事 | TB(0) | CM(0)

迷惑メールが少なくなるかな? 

「コメント」
携帯電話はauを使ってます。
以前、お小遣いサイトに片っ端から登録してしまい、どこのサイトからメールアドレスが漏れたのかわかりませんが毎日迷惑メールが来る破目に・・・
auの場合、指定受信リストを作ったら特定のアドレスからしかメールが来なくなるので便利なのですが設定がめんどくさいのでしていません。
法律が改正される事で迷惑メールが減るかな?今から楽しみです^^




迷惑メール、広告主に懲役刑や罰金を新設…特商法改正案
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080227-00000029-yom-bus_all
2月27日14時35分配信 読売新聞

 経済産業省は迷惑メールの広告主に対して、懲役刑や罰金などの刑事罰を新設する。

 最大で懲役1年、罰金200万円を科すことが柱で、経産省は3月上旬に特定商取引法(特商法)の改正案を通常国会に提出して、年内の施行を目指す。

 総務省の特定電子メール送信適正化法の改正案はメール送信業者に対する罰金の上限を3000万円に引き上げることを決めている。メールを実際に送信した業者だけでなく、広告主に対しても罰則の網を広げることで、迷惑メール対策を強化する効果が期待できる。

 改正案は、同意を得ていない送り先への広告・宣伝メールの送信を、原則として禁じる。また、広告主には同意を得たことを示す記録を作成、保存することを義務づける。また、広告主を摘発しやすくするため、金融機関などの取引先に対して、広告主の業務や財産に関する資料の提出を命令できることも盛り込んだ。これら資料の提出を拒否した場合にも罰金を科す。

 現行法では「未承諾広告※」と表示すれば、広告メールを送ることができた。経産省の調べでは、この表示義務に従っているメールは1%未満で、規制が骨抜きとなっていた。迷惑メールは消費者からの申し立てがあったものだけで、毎月8~10万件に達しており、対策の抜本的強化が求められていた。

 ただ、違法な迷惑メールの広告主を特定するには膨大な作業が必要だ。人手が限られている中で、法律の施行による迷惑メールの抑止効果がどこまであるか疑問視する声もある。
[ 2008/02/28 09:53 ] インターネット関連記事 | TB(0) | CM(0)

身内には何処も甘いですね! 

「コメント」
昔はビール一杯なら・・・
意識がはっきりしてるし・・・
警察にばれなきゃ・・・
色々理由をつけて飲酒運転してました・・・
今は自分の安全、周りの安全を考えて運転代行やタクシーを利用しています。



<飲酒運転>職員2人に減給1カ月の甘い処分 大阪高裁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080227-00000012-mai-soci&kz=soci
2月27日2時32分配信 毎日新聞
 飲酒運転で摘発された職員2人に対し、大阪高裁が減給1カ月(10分の1)の軽い処分で済ませていたことが分かった。2人からは道路交通法による免許停止90日間に該当する呼気1リットル当たり0・25ミリグラム以上のアルコール分が検出され、同程度なら免職や停職など重い処分を科す自治体が多い。法の番人の身内に甘い対応に、飲酒運転の撲滅に取り組む団体から「市民感覚から外れた処分。襟を正して」と批判の声が上がっている。

 2件の飲酒運転は、毎日新聞が開示を求めた過去5年間の懲戒処分に関する司法行政文書で判明した。処分対象は大阪高裁長官が任命権を持つ管内の職員(高裁と近畿2府4県の地・家裁の管理職ら)。氏名、所属部署、官職名、飲酒運転の日時などは「個人の特定につながる」として非開示だった。

 開示文書によると、05年に奈良県で乗用車を運転中に検挙された職員からは、呼気1リットル当たり0.3ミリグラムのアルコール分が検出された。06年に検挙された職員は大阪府で原付きバイクを運転。0.25ミリグラムのアルコール分が検出されていた。

 大阪高裁は、人事院の「懲戒処分の指針」に基づき処分を決めたと説明。指針は、酒酔い運転なら免職・停職・減給、酒気帯び運転なら停職・減給・戒告の範囲で処分するよう求めているが、大阪高裁は減給にとどめた。

 一方、自治体では、「酒酔いは免職、0.25ミリグラム以上の酒気帯びは3カ月以上の停職」(岩手県教委)▽「酒酔いと酒気帯びは免職。一定の情状が認められるときは停職」(大阪府教委)--など、厳しい処分を科すケースが多い。

 大阪高裁総務課は減給処分について「事案の性質、社会的影響を考慮した結果で適切」とし、未公表だったのは「職務に関連しない不祥事は停職以上の処分だけを公表するとした、最高裁通知に基づいた」としている。

 「交通死被害者の会」(大阪市)事務局の米村幸純さん(57)は「あまりの軽さにあきれて物も言えない。運が悪くて検挙された程度にしか考えていないのではないか」と憤っている。【川辺康広】

 ▽原田三朗駿河台大名誉教授(公務員倫理)の話 (減給は)形式的な処分で済ませたのではないかと疑問に思う。信頼される組織の根幹は倫理だ。懲戒処分には再発防止の意味もあり、身内をかばうような形で終わっていないか、組織のトップは常に考えるべきだ。

 ◇飲酒運転厳罰化の流れ拡大

 02年6月の道交法改正で、酒気帯び運転の罰則が「3月以下の懲役、又(また)は5万円以下の罰金」から「懲役1年以下、罰金30万円以下」になるなど強化された。横浜市は03年、飲酒運転は事故を起こさなくても原則免職にする処分基準を政令市として初めて明示。人事院も02年5月、飲酒運転の懲戒指針を1ランク厳しくする通知を各省庁に出した。市町村でも幼児3人が犠牲となった福岡市職員による飲酒追突事故(06年8月)を契機に、従来の基準を厳しくする流れがさらに拡大。道交法は07年6月にも改正され、酒気帯びは「3年以下の懲役、50万円以下の罰金」にまで厳罰化している。
[ 2008/02/27 09:20 ] 社会記事 | TB(0) | CM(0)

真実が出てくるのだろうか? 

「コメント」
ロス疑惑ってナツメロのような響きに感じたのは僕だけでしょうか?
ロス市警のファインプレーになるのか?疑惑のままで終わるのか?
どちらなんでしょうね?!
殺人罪は、日本では25年の公訴時効があるが、米国には時効がないらしい。
日本も見習って欲しいですね!


<三浦元被告>米当局が殺人容疑で逮捕 旅行中のサイパン島
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080223-00000098-mai-soci
2月23日20時54分配信 毎日新聞

 【ロサンゼルス國枝すみれ】米ロサンゼルス市警は23日、約27年前のロス銃撃事件(ロス疑惑)で殺人罪などに問われ、最高裁で無罪が確定した三浦和義元被告(60)が22日、1981年11月に妻、一美さん(当時28歳)を殺害した疑いなどでサイパン島(米国自治領)の空港で逮捕されたと発表した。空港警察当局者によると、サイパン島内の拘置所で身柄を拘束されている。米紙ロサンゼルス・タイムズ(電子版)はロス市警当局者の話として、ロサンゼルスで起訴される可能性があると伝えている。

【写真特集】 衝撃 三浦和義元被告 殺人容疑で逮捕

 ロス市警の発表文によると、殺人と共謀の容疑で、逮捕時刻はサイパン時間22日午後。三浦容疑者がサイパン入りするとの情報を市警長期未解決事件捜査班がつかみ、グアム(米領)、サイパン両当局と捜査協力を進めてきた。サイパンの空港警察当局者によると、22日、ロス市警から容疑者がサイパン旅行中で、同日午後に帰国のため空港に姿を現すと連絡を受けた。

 日本の捜査当局によると、新証拠が見つかったことが逮捕に踏み切った理由とみられる。

 ロス市警の発表文は「身柄の移送手続きは未定」としているが、サイパンの空港警察当局者は毎日新聞の国際電話取材に、ロス市警担当者が到着次第、サイパンからロスに身柄が移送されると述べた。

 外務省の在サイパン出張駐在官事務所の職員は「昨日(22日)午後5時すぎ、旅行代理店から日本人男性が出国時に移民局に身柄を拘束されたと連絡があった」と話している。25日朝に担当者が面会する予定という。

 三浦容疑者の携帯電話には「18日から23日まで海外出張」と録音メッセージが入っている。サイパンの土産物店の男性から東京の出版社に入った連絡によると、三浦容疑者は「サイパンは米国本土ではないから、身柄拘束はないだろう」と話していたという。

 サイパン島を含む北マリアナ諸島は47年に国連信託統治領となったが、86年に米国自治領に移行した。

 ▽ロス疑惑 81年8月、三浦和義元被告の妻一美さんは、米国を旅行中に滞在していたロサンゼルス市のホテルの自室で頭をハンマーで殴られ、けがをした(殴打事件)。その3カ月後、同じロス市内で夫妻は銃撃され、三浦元被告が左足に重傷を負い、一美さんは頭に銃弾を受けて約1年後に死亡した(銃撃事件)。週刊文春が「疑惑の銃弾」として連載したこれらの事件が「ロス疑惑」だ。

 殴打事件では85年9月に保険金目当てで実行を依頼した元女優とともに逮捕され、懲役6年の実刑が確定。銃撃事件では、実行役とされた駐車場経営会社社長とともに88年10月に逮捕され、1審で無期懲役の判決を受けたが、東京高裁で逆転無罪。最高裁が検察の上告を棄却し、03年3月無罪が確定した。



関連記事
三浦元被告:「今ごろなぜ」…関係者らに衝撃 逮捕
三浦元被告:過熱報道に名誉棄損訴え 無罪確定後
三浦元被告:米捜査当局が新証拠つかむ? 専門家の見方
[ 2008/02/24 10:19 ] 殺人事件記事 | TB(0) | CM(0)

信じられない事なのだが・・・ 

「コメント」
19日のイージス艦事故のレーダー記録が無いらしい・・・
事故が起こったことは消せないのにデーターを消してしまったのだろうか?




「あたご」レーダー記録保存せず…海保、当直員から事情聴取
2月21日21時1分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080221-00000059-yom-soci&kz=soci

 海上自衛隊のイージス艦「あたご」と漁船「清徳丸」が衝突した事故で、第3管区海上保安本部(3管)は21日、あたごのレーダー記録が保存されていなかったと発表した。

 調べによると、イージス艦は演習時などにはレーダー記録を残すが、通常の航行時には記録しないこともある。3管では、あたごが最初から記録していなかったのか、事故後に何らかの原因で消えたりしたのかについて、艦橋や戦闘指揮所(CIC)などにいた当直員から事情を聴いている。

 レーダー記録があれば、清徳丸や僚船とあたごの位置関係、双方の回避行動の有無などが明確に裏付けられるはずだった。3管では記録がないことから、あたごから押収した海図や航海日誌、艦橋にある全地球測位システム(GPS)のデータを基にした「航法装置記録」、清徳丸や僚船のGPSデータを合わせて分析し、双方の航行状況の特定を急いでいる。航法装置記録からは、艦船の位置、速力、針路などが詳細に割り出せるという。

 また、午前4時の当直交代直後に起きた事故当時、当直は艦橋に10人、戦闘指揮所(CIC)に7人、機関室に8人、船尾部の見張りに1人が配置されていたこともわかった。

 また、3管は船体の実況見分などから、あたごは清徳丸の左舷からほぼ直角に操舵(そうだ)室に向かって衝突したと断定した。少なくとも衝突直前は、あたごが清徳丸を右に見ており、あたごに回避義務があった可能性が強まった。
 3管によると、清徳丸左舷の切断部付近の4か所であたごの灰色塗料が見つかり、あたごの右舷艦首からは清徳丸の塗料を検出。また、あたご右舷の喫水線上部に長さ53センチ、艦首先端に長さ58センチの傷を確認した。
[ 2008/02/22 01:00 ] 社会記事 | TB(0) | CM(0)

新タワーもゴジラに壊されるのかな?! 

「コメント」
経済効果は3000億円って凄いですね!
不要論もあるみたいですが楽しみです。




新タワー高まる胸算用 来場者552万人…経済効果は3000億円
2月20日8時0分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080220-00000117-san-soci

 首都圏から「新東京タワー」にやってくる人は年間500万人-。東京都墨田区で今夏着工し、関東一円に地上デジタル放送の電波を送り出す高さ610メートルの新タワーの影響が試算された。建設による経済効果は3000億円を超える。首都圏からも大勢が足を運ぶとみられる新しい観光スポット誕生を前に、地元では街並み整備など再開発に取り組み始めている。(村上智博)

 新タワーは東武鉄道が100%出資する「新東京タワー株式会社」(墨田区)が建設する巨大な電波塔。平成23年度に完成予定で、今ある東京タワー(高さ333メートル)の2倍近い高さになる。

 建設にかかる総事業費は500億円。着工を前に地元、墨田区は大手広告代理店に委託し、新タワーが誕生したときの来場者数や、経済波及効果などを割り出した。

 その結果、新タワーへの来場者は年間552万人にのぼると予測。首都圏からがほとんどで、496万人と見込んだ。

 飲食やショッピングなどを周辺エリアで楽しむ来場者も入れると、年間で延べ2096万人が訪れると予想。首都圏からは1人当たり年3・3回、延べ1798万人が来場すると算出した。

 新タワーの建設に伴う経済効果は3346億円と試算。完成後、来場者の消費活動などに伴う経済効果は毎年1700億円にのぼり、このうち東京都では1300億円、墨田区だけでも880億円の効果があるとの結果が出た。

 また、新タワーの建設で、全国では約1万7000人、このうち東京都では約1万2000人の雇用が生まれるとの数字がはじき出された。

                   ◇

 ≪下町文化の拠点へ整備≫

 新タワー建設予定地の墨田区では約3・7ヘクタールにわたって「タワーのある街」の再開発が進められる。

 タワーの東側は地上32階、西側は地上7階建ての一体型のビルができ、タワーとつながる。ビルにはレストランなどの商業施設のほか、オフィスや学校といった教育施設を誘致。水族館や下町らしく「和」をイメージした宿泊施設なども入る。入居するテナントはまだ決まっていないが、「下町文化の雰囲気のある街をつくりたい」(新東京タワー株式会社)。

 墨田区では「新タワーを起爆剤に街の活性化を図りたい」(山崎昇区長)考えで、20年度から27年度にかけ、周辺を「下町文化創世拠点」として整備するのに、総額105億7800万円をかける。

 20年度の区予算には計6億円を計上。墨田区生まれの浮世絵師、葛飾北斎の偉業を伝える観光拠点として「北斎館」の建設準備に取りかかる。タワー周辺の道路の電線を地中化し、歩道をバリアフリー化するなど、インフラ整備も本格化させる。

 山崎区長は「新タワーで街は一変する。住民にも知恵を絞ってもらい、誰もが1度は訪れてみたい街を実現したい」と期待している。


関連記事
新東京タワー不要!? 突然の「背伸び案」で建設問題、再燃か
[ 2008/02/20 13:02 ] 社会記事 | TB(0) | CM(0)

意見が多く出るのは良い事だね! 

「コメント」
タレントの時よりも真剣にやってそうだし・・・
一般の意見が沢山出る事は良い事では?!




橋下知事にモノ申す…早くも1500件 大阪府HP
2月19日9時14分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080219-00000902-san-pol

 大阪府の橋下徹知事が就任した6日以降、府のホームページにある「知事への提言」コーナーに続々と意見が寄せられており、18日現在で約1500件に上ることがわかった。昨年度1年間に太田房江前知事あてに寄せられた意見は約2000件。就任からわずか10日余りで、昨年度の約9カ月分が寄せられた計算。担当者は「ある程度は予想していたが、ここまでとは…」と対応に追われている。

・ 写真で見る「風雲!橋下府政」

 府民情報課によると6日以降に寄せられた意見は1日あたり約80件から200件超。「これまでの1カ月分が1日で寄せられる。想定外」と金澤乾一課長補佐。総数は正式な集計を行った17日現在で1405件。「18日には1500件は確実」(金澤課長補佐)という。

 意見は賛否両論ある。平成20年度の暫定予算案に約180億円の府債発行が盛り込まれる件では、「(原則ゼロの)公約撤回ではないのか」との厳しい指摘があった。

 公務を優先してNHKの生番組のスタジオ到着が遅れた橋下知事が、アナウンサーに「遅刻」と指摘されて「もう(NHKの)スタジオ出演はしない」と激怒した“問題”では、「NHKは失礼」と橋下知事を支持する意見がある一方、「知事にふさわしくない言動」と苦言も。

 就任後、府の総合府民相談室に電話などで寄せられた知事や府への要望、苦情の件数も1週間で約250件を超え、これまでより約100件程度多いという。
[ 2008/02/19 12:38 ] 政治記事 | TB(0) | CM(0)

1万3000円だったらプラスだね♪ 

「コメント」
岸部シローと言えば「西遊記」
あの頃のようにテレビで稼ぐことは諦めてネットでアフィリエイトしてみたら?
有名人だしファンも沢山いらっしゃると思うのでGoogleのアドセンスとかお勧めです。
何かを販売するアフィリエイトだとファンが購入する金額にも限界があるけどアドセンス広告ならクリック(宣伝)するだけで報酬が貰えるので誰にも迷惑かけず収入アップになりますよ!
試しにブログでアドセンス広告を始めてみたらと思います。

アドセンス広告を始めたい方は下のサイトから申し込む事ができます。↓





岸部シロー、全財産1万3000円で新年迎えてた
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080209-00000936-san-ent
2月9日19時47分配信 産経新聞
 タレント、岸部シロー(58)が、自身のブログ「岸部四郎の四郎マンション」で、全財産わずか1万3000円で新年を迎えていたことを明らかにした。

 岸部は7日のブログで「年末に出演した番組のギャラがまだ入ってなかったこともあって、年が明けたときの全財産は1万3000円」と赤裸々に告白。続けて「そのころみた夢の中では僕はゴキブリ集団の先導をしていて、僕の行くとこ行くとこにゴキブリたちがついてきた」などと、自嘲気味に貧乏談をつづっている。

 同ブログは06年5月に開設。当初は、その名のとおり住まいに関する話題が多かったが、07年4月に12年間連れ添った妻、小緒理(さおり)さん=享年(43)=を心不全で亡くしてからは、「年末にかけて、なんにも仕事が入ってないよ」「家の中の整理をしていたら、彼女のお財布から1万円が出てきて、助かったよ」などと暗い話題が増え始めた。そのあまりに「後ろ向き」な内容ゆえに、励ましのコメントを寄せる人が後を絶たず、現在では隠れた人気芸能人ブログのひとつとなっている。




岸部四郎の四郎マンション
[ 2008/02/09 23:21 ] 芸能関係 | TB(0) | CM(0)

「倖田來未」軽はずみだった? 

「コメント」
本音を喋っただけなので別に良いんじゃない?
後は世間が支持するかしないか決めるだけだしね・・・




周りがセリフ教えた?倖田來未、涙の謝罪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080208-00000002-ykf-ent&kz=ent
2月8日17時0分配信 夕刊フジ
 ラジオ番組で「35歳になると羊水が腐る」と失言したことがインターネット上などで猛批判を浴びた歌手の倖田來未(25)が、7日夕方のフジテレビ系「FNNスーパーニュース」で涙ながらに謝罪をした。昨年9月の舞台あいさつでの不機嫌な態度が問題となった女優、沢尻エリカ(21)に続いての“テレビ式謝罪”を辛口の識者は、どう見たか。

 上下黒のスーツに白いシャツ姿で、化粧は薄く、自慢のマニキュアもしない地味な格好で登場した倖田は涙ながらに、「軽はずみだった」「軽率だった」と繰り返し、謝罪。失言した経緯については「知識がなかった」などと釈明した。

 作家の麻生千晶氏は「言動に対して、ネットで罵詈雑言が飛び交い、“炎上”するのはタレントやプロダクションにとって最大の恐怖。それが身にしみて、反省しているのは見ていてよくわかった」と語る。

 インタビューは放送前日の6日に収録された。生出演ではなく、公開の場での記者会見ではなかった事情について、麻生氏は「今の若い人は予想外の質問に対処できない。間違った対応をすれば、火に油を注ぐ結果になる」と指摘する。

 「テレビでは顔とマッチしない『言動』といった言葉を繰り返していましたが、おそらく彼女自身の言葉ではなく、周りから教え込まれたもの。こういう単独インタビューは当分流行るのではないでしょうか」

 発言が問題となった1月29日深夜のニッポン放送「倖田來未のオールナイトニッポン」では、倖田は生出演ではなく、収録で1日限りの特別パーソナリティーを務めた。局側も編集段階で失言に気づけば、削除もできたことから、麻生氏は「ラジオ局も日本語に鈍感になっている。非常に情けない」と嘆く。

 芸能評論家の肥留間正明氏はテレビの謝罪を見て、「うまく反省のポーズを演出したな、と思った。沢尻のような女優じゃなくても、タレントなら涙は簡単に流せますしね」と冷ややかに語った。単独の録画インタビューという形にも首をかしげる。

 「沢尻だって悪いイメージを払拭できず、今も表舞台と距離を置いたままでいる。昔は、スキャンダルが出た際に1日かけてでもマスコミの個別取材に真摯に応じた俳優もいた。面倒くさがらずにきちんと対応するのが大事なんです」

 倖田の失言そのものについて、肥留間氏は「影響力を自覚しないといけないのに、浅はかだった」としたうえで、過剰なバッシングへの違和感を隠さない。

 「倖田はいわば、元気のいい“世間知らずのお姉ちゃん”だし、オールナイトニッポンは本来、やりたい放題が人気を集めた番組。かつてはビートたけしの毒舌などがウケた。なのに、今は文化人でもない倖田がここまで叩かれる。自由な発言ができなくなる“言論統制”のこわさも感じますね」
[ 2008/02/09 11:08 ] 芸能関係 | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。