スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

阪神浜中猛打賞&桜井プロ初二塁打 

「コメント」
一勝一敗の五分
パリーグの首位を走るホークスに勝てたのは大きいね。
明日から連勝だぁ!!!




阪神浜中猛打賞&桜井プロ初二塁打
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070524-00000100-nks-spo
5月24日10時6分配信 日刊スポーツ

<ソフトバンク1-3阪神>◇23日◇福岡ヤフードーム
 ソフトバンク戦の前に思い描いた理想の展開を実現させた。左腕攻略のためにスタメン起用された浜中と桜井が、きっちりキーマンを演じた。1点をリードした2回。先頭で迎えた浜中が先陣を切る。和田の低め速球を振り抜くと、打球は中堅右寄りフェンスを直撃。貴重な二塁打となって、林のタイムリーを導いた。
 「自分のスイングができていると思う。力強いスイングをね。これからどんどん調子を取り戻していかないといけないですから」
 3回には内角スライダーを迷いなく引っ張り左翼線二塁打をマーク。6回の遊撃への内野安打で今季初の猛打賞を決めた。右広背筋の肉離れも癒えた復帰2試合目。4月22日巨人戦(甲子園)で負傷し、1カ月ぶりの1軍戦だがブランクは感じさせない。岡田監督も「最初の二塁打も良かったし(2軍に)落ちる前よりええんちゃうか」と復調を認める。
 開幕から低調で、離脱するまで打率1割5分8厘、本塁打なしの惨状。だが負傷したことで逆に冷静になれた。05年には交流戦で、2度の右肩手術から劇的な復活を遂げていた。今回の逆境もプラスにとらえて、心身ともにリセットして再び勝負の場に戻ってきた。
 「打撃が以前より良くなっている。周りから見ても全然違うと思うし、自分でもそう感じる。自分の打撃を取り戻せたかな」。患部の回復を考慮して、守備面での復調はこれからだ。まずは代打、指名打者として強烈な存在感を示す。
 新星も元気だ。プロ3試合目の先発出場となる桜井が勝負所で大きな仕事をした。7回無死。和田の初球をフルスイング。狙いすました内角速球を弾き返し、左翼線を鮮やかに破った。シーツの貴重な追加点を呼ぶ、プロ初の二塁打だ。
 「真っすぐを狙ってましたよ。向こうはボクがスライダーを狙ってると感じているみたいだったから真っすぐが来ると思った。得点につながってよかったです」
 2回、和田に喫した空振り三振は、スライダーに翻ろうされた。2打席は凡退したが3打席目でバッテリーの意図を読んで、快打につなげた。岡田監督も「途中から和田が立ち直ったけど、そういう意味で3点目が大きかった」と評価。打席を重ねるたびに成長のあとを見せる桜井に目じりを下げた。強打の右打者が居座れば、破壊力も倍加する。「攻撃型オーダー」のバリエーションが増えた。

スポンサーサイト
[ 2007/05/24 23:31 ] 阪神タイガース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://news358.blog100.fc2.com/tb.php/113-4e1733b6










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。