スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

値上げじわじわ 

「コメント」
これで景気が良くなるなら歓迎なんだけど・・・
消費者が買い控えして悪い方に流れないで欲しいですね。



<値上げ>食品や日用品など次々…負担の重みじわじわ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070531-00000142-mai-soci&kz=soci
5月31日21時43分配信 毎日新聞

 食料品や日用品などの値上げが相次いでいる。6月1日からはキユーピーが17年ぶりにマヨネーズを約1割値上げ。製紙大手各社は月内にティッシュペーパーやトイレットペーパーの値上げを予定。また、ガソリン価格は、元売り各社が6月の卸売価格を引き上げ、約7カ月ぶりに1リットル140円台まで上がる可能性も出ている。また、飲料メーカーは5月からオレンジなど果汁飲料の価格を引き上げており、食用油などにも値上げの動きが広がりつつある。
 食品メーカーの値上げに対し、セブン&アイ・ホールディングスやイオンなどの小売り大手は「今のところ店頭価格を上げる予定はない」と慎重な構えだ。一方で、複数のコンビニエンスストアがマヨネーズの値上げを決めるなど、値上げ分を商品に転嫁する動きは徐々に広がりそうだ。
 値上げが続いているのは、原油価格高騰や農産物を原料とするバイオ燃料の普及などで世界的に原料価格やコストが増加し「合理化などで吸収する限界を超えた」(大手食品)のが要因。原料の多くを輸入に頼る企業には円安も逆風だ。
 一方、6月には税制改正でサラリーマンの給与手取り額が減る。国から地方へ税源を移す「三位一体の改革」の影響で今年1月に所得税(国税)分が減ったが、6月からはその分、個人住民税(地方税)が増える。差し引きゼロとはいうものの実感としては増税だ。このほか、今年度は所得税の定率減税廃止による実質的な増税もあり、各種の値上げとあいまって庶民の懐は寒くなる一方だ。
【平地修】


スポンサーサイト
[ 2007/06/01 02:51 ] 社会記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://news358.blog100.fc2.com/tb.php/123-a888fd01










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。