スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

石立鉄男さんが急死 

「コメント」
最近全然テレビに出てないなぁ~と思ってたのですが・・・
小学生時代に楽しく見ていたドラマの俳優さんでした。
石立鉄男さんのご冥福をお祈りします。



石立鉄男さんが急死…死因は動脈瘤
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070602-00000019-spn-ent&kz=ent
6月2日6時6分配信 スポーツニッポン

 「おくさまは18歳」「パパと呼ばないで」などのテレビドラマで活躍した俳優の石立鉄男(いしだて・てつお、本名同じ)さんが1日、静岡県熱海市で死去した。64歳。死因は動脈瘤(りゅう)。神奈川県出身。葬儀・告別式は同市内の寺院で近親者のみで行う。喪主は長男大和(やまと)氏。独特のアフロヘアと口調で親しまれたかつてのトップスターの突然の悲報に、俳優仲間は一様にショックを隠せない様子だった。
 石立さんは熱海市内の自宅で、1日午前3時ごろまで同居している女性と会話した後に就寝。関係者によると、午前11時ごろになって、女性が起こしに行ったが石立さんは目を覚まさなかった。女性は「昨晩は寝るのが遅かったから」と考え、不審に思うことなく横で手を温めていたという。
 2時間ほどたって異変を感じ、午後1時15分に119番通報。救急車が駆け付けた際、無呼吸で意識もなかった。心肺停止の状態で、搬送先の市内の病院で死亡が確認された。遺体はその日のうちに自宅に戻った。
 8年ほど前に熱海市に移り、仕事の時は上京していた。石立さんに近い関係者は「今週月曜、本人に“秋以降に舞台の話がある”と言うと“仕事なら何でもする”と前向きだった。最近、特に変わった様子もなく、持病の話も聞いたことがない。とにかく驚いている」と語った。
 石立さんは岡崎友紀(53)と共演した70年のTBSドラマ「おくさまは18歳」で人気を獲得。72年の日本テレビ「パパと呼ばないで」では、子役だった杉田かおる(42)とのコンビが大人気となり、石立さんの「おいチー坊」のセリフは話題になった。
 最近では、3月31日に放送されたテレビ朝日の土曜ワイド劇場「犯罪被害者相談室~藤井若菜の癒やしの事件簿~」に老刑事役で出演。アフロヘアも真っ白になり声もしわがれていたが、主演の大地真央(51)らと軽妙なやりとりを見せていた。5月13日放送の読売テレビ「ウラネタ芸能ワイド 週刊えみぃSHOW」(関西ローカル)が最後のテレビ出演になった。
 撮影現場では年下の共演者に積極的に話しかけて雰囲気を和ませるなどし、周囲からも慕われていたという。制作者の間では演出方法などにこだわる俳優として知られた。ドラマに引っ張りだこだった売れっ子も晩年は役柄に恵まれず、出演作品も少なくなっていた。一方で、晩年になってからも女性にもてるなど魅力は健在だった。

 ◆石立 鉄男(いしだて・てつお)本名同じ。1942年(昭17)7月31日、神奈川県横須賀市出身。高校卒業後の61年に俳優座養成所に入り、64年に文学座研究生に。翌年、「花咲くチェリー」で初舞台。68年に文学座を退団後、ドラマを中心に活躍。80年代後半にはエースコック「わかめラーメン」のコミカルなCMでも親しまれた。68年12月に女優の吉村実子(64)と結婚したが、73年に二男が誕生して吉村が育児ノイローゼになり別居。98年11月、25年にわたる別居生活を経て協議離婚した。
スポンサーサイト
[ 2007/06/02 13:07 ] 芸能関係 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://news358.blog100.fc2.com/tb.php/126-d0d9acf3










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。