スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

また暴力団組員が発砲事件! 

「コメント」
また射殺の事件!しかも暴力団組員・・・
長崎の事件とは関係ないんだけど、またかの印象です。
なんで簡単に人を撃ってしまうんだろ?
死んでおわびって?死んでも何も解決しないんですけど・・・。

36歳組員、立てこもり続く=説得に「死んでおわび」-内部トラブルか・警視庁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070420-00000149-jij-soci
4月20日19時31分配信 時事通信
東京都町田市の都営金森1丁目アパート10号棟で起きた立てこもり発砲事件で、男が指定暴力団極東会2代目金原組の竹下祐司組員(36)とみられることが20日、警視庁の調べで分かった。これに先立ち、神奈川県相模原市で銃撃され死亡した男性は同組の横山円組員(37)であると神奈川県警が確認した。  男は同日正午ごろから立てこもりを続けており、警視庁は暴力団内部のトラブルとみて警戒を継続。組幹部に携帯電話で説得させたが、男は「死んでおわびしたい」と話したという。  午後4時半以降は、携帯の応答が途絶え、電源切れの状態となった。その後、警察官が拡声器で「皆、心配しているから早く出てこい」「携帯電話に出てくれ。ちょっとでも、話がしたい」と呼び掛けた。  警視庁や神奈川県警の調べによると、20日午前11時半ごろ、相模原市上鶴間本町のコンビニ「ファミリーマートサンズ相模原町田駅店」入り口付近で、横山組員が頭部を撃たれ、倒れているのを店長が見つけた。  横山組員は病院に運ばれたが、間もなく死亡。拳銃は数発発射されたという。  男が容疑者とみられ、車で逃走し、約700メートル離れた自宅の都営アパート1階の部屋に立てこもった。  緊急配備中の警視庁町田署員が正午すぎ、都営アパート付近でこの車を発見すると、男はアパートから2発を発砲。うち1発がパトカーの後部の窓ガラスに当たった。  男はさらに発砲を続け、30分間で計約9発撃った。人質はおらず、けが人は出ていない。

スポンサーサイト
[ 2007/04/20 22:57 ] 社会記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://news358.blog100.fc2.com/tb.php/13-97609349










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。