スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

三原じゅん子&元コアラ離婚へ 

「コメント」
アイドル出身の女優とお笑いタレント、今じゃあたり前でもその当時は衝撃的でしたね。
細木数子さんに相談し、「ハッピハッピー。」と改名したのがよくなかったのでは?




三原じゅん子が離婚へ、結婚8年で破局
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070612-00000008-nks-ent
6月12日9時32分配信 日刊スポーツ

 女優三原じゅん子(42)とコアラから改名したタレント、ハッピハッピー。(38)が離婚することが11日、分かった。99年11月の結婚以来、アツアツぶりを売りものにテレビ、イベントなどに出演していたが、三原が夫の女性問題に不信感を抱き亀裂が入った。現在、離婚に向けて協議中で、カリスマ的人気を誇ったアイドル出身の女優とお笑いタレントという「格差婚」のはしりのような夫婦関係にピリオドを打つ。
 結婚から約8年、関係者によると離婚を決意したのは三原が先だったようだ。三原は今年2月の名古屋、5月は大阪で舞台の仕事があり長期間、自宅を空けた。その間、ほかの女性を同伴して都内の飲食店などに現れる夫の姿が複数回目撃されていた。女性問題は三原の耳にも入るようになり、地方から帰宅しても、夫が家にいないことが重なった。夫が仕事以外で家を空けるのは地方の仕事の多い自分にも責任があるとして周囲にも相談していたが、1度芽生えた感情はぬぐいきれず、離婚を決意。夫にも意思を伝えた。
 三原は99年にレーサーと離婚後、ダイエット本出版を縁にお笑いコンビ、アニマル梯団のコアラ(当時)と知り合い、99年11月に結婚。美女と野獣カップルながら「ハニー」「ダーリン」と呼び合うアツアツぶりが話題になった。コアラが三原の所属事務所に移籍し、大学時代からおさる(当時=現モンキッキー)と続けたコンビは解散したが、夫婦による仕事の急増で一気に知名度を上げた。
 04年には夫婦による個人事務所を設立し、コアラが社長に就任。三原は同事務所の所属タレントとなった。同年末には「家庭をよくしたい」と細木数子さんに相談し、コアラが「ハッピハッピー。」と改名した。ただし、熱かった2人も、事務所設立前の03年ごろからそろって現れることが減っていた。一部で別居が報じられたが、所属事務所は「三原が仕事部屋を借りただけ」と不仲については否定していた。




関連記事
ある30代独女の本音 ”結婚制度を廃止してしまえ!”
スポンサーサイト
[ 2007/06/12 12:35 ] 芸能関係 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://news358.blog100.fc2.com/tb.php/150-746c9c45










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。