スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

気象庁は今年末をめどに、世界一の天気予報 

「コメント」
今でも十分満足なのだが・・・
台風なども進路が今よりも正確になっても被害は一緒でしょ?
地震の予報ができたら良いのにね^^


世界一当たる天気予報に、気象庁の観測ポイント1億強へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070421-00000005-yom-soci
4月21日16時17分配信 読売新聞

気象庁は今年末をめどに、世界一天気予報の的中率を目指し、コンピューターシステムの精度を上げる。  大気に関する観測ポイントを1億強と大幅に増やして、3日後の台風進路予測のずれを今の320キロから20%減の260キロに減らし、週間天気予報で当たる確率を世界トップクラスの7割前後からさらに数%アップさせる方針だ。  同庁が週間天気予報などに使っている2~9日後の予報計算では、地球全体の大気を細かいブロックに分けた「全球モデル」を採用。このブロックの各頂点の気温、気圧、風速などの観測データをスーパーコンピューターに入力し、天気を予測している。  同庁は昨年春、それまでよりも約20倍計算が速いスパコンを導入したのを受け、全球モデルも改良する方針を決定。ブロックの頂点を現在観測している60キロ間隔の819万ポイントから、20キロ間隔の1億1000万ポイントに増やす。

スポンサーサイト
[ 2007/04/21 17:21 ] 社会記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://news358.blog100.fc2.com/tb.php/16-4160fd06










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。