スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

捜査当局のミス? 

「コメント」
「起訴された10件の事件のうち9件については有罪と認め、織原被告に求刑通り無期懲役を言い渡した。」って?
ルーシーさん事件で警視庁が公開捜査したのに肝心な事件は無罪なの?
遺族は悔やんでも悔やみきれないね!



織原被告に無期懲役判決、ルーシーさん事件は無罪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070424-00000002-yom-soci&kz=soci
4月24日11時37分配信 読売新聞

 英国人女性ルーシー・ブラックマンさん(当時21歳)ら女性10人に乱暴し、うち2人を死亡させたとして、準強姦(ごうかん)致死や死体遺棄などの罪に問われた会社役員、織原(おばら)城二被告(54)の判決が24日、東京地裁であった。  栃木力裁判長は、起訴された10件の事件のうち9件については有罪と認め、織原被告に求刑通り無期懲役を言い渡した。  しかし、ルーシーさんの事件については、「事件についての直接的な証拠は一切ない」と述べ、無罪とした。判決の言い渡しは午後も続けられる。  判決によると、織原被告は1992年2月~2000年6月、オーストラリア人女性カリタ・リジウェイさん(当時21歳)ら9人を神奈川県逗子市のマンションに連れ込み、クロロホルムなどを使って意識を失わせた上で乱暴。クロロホルムの作用によりカリタさんを劇症肝炎で死亡させたほか、乱暴の様子をビデオで撮影するために使った照明の熱で2人にやけどを負わせた。


詳しくは
↓↓↓
<織原被告>無期懲役判決もルーシーさん事件は無罪 毎日新聞

スポンサーサイト
[ 2007/04/24 12:56 ] 社会記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://news358.blog100.fc2.com/tb.php/20-2e014167










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。