スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

またまた福岡市職員が飲酒運転 

「コメント」
福岡市の職員の飲酒の感覚って昔のまんまなんでしょうね!!!
一昔前はちょっと飲んだだけだからってことで飲酒運転する人は多かったと思います。(僕もしてました)
ただ、今の時代は怖くてできません。
免許が無くなったら仕事できなくなるし、罰金もたしか100万円ですよね?!
飲んだら乗るなを徹底してます。

公務員(とくに福岡市職員)の方達は免許が無くなっても困らないんでしょうね・・・



<飲酒運転>福岡市職員がまた事故…バイクではねる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080418-00000133-mai-soci
4月18日21時45分配信 毎日新聞

 福岡市は18日、中央区役所納税課の男性職員が酒を飲んでバイクを運転し、人身事故を起こしたと発表した。市では06年8月、飲酒した市職員(当時)が3児死亡事故を引き起こし、その後も職員による飲酒事故が相次いだ。市は職員の意識を高めようとコンプライアンス向上検討委員会を作り、最終報告を今月15日に発表したばかりだった。

【関連記事】 車転落3児死亡 飲酒後運転の福岡市職員を逮捕(06年08月26日)

 市や福岡・南署によると、16日午後10時半ごろ、同市南区若久6の県道交差点で、中央区役所納税課の森下久敏主査(59)=福岡県那珂川町=が運転するバイクが、歩行中の近くの男性(63)をはね、左足打撲など3日間のけがをさせた。飲酒検知で呼気1リットル当たり0.2ミリグラムのアルコールが検出された。

 森下主査は同日午後7時から約30分間、同市中央区天神の立ち飲み屋で1人でビール中瓶2本を飲み、西鉄高宮駅の駐輪場からバイクで帰宅中だった。飲酒してから2時間ほどたっていたといい、森下主査は「酒が抜けて大丈夫だと思った。皆さんに申し訳ない」と話しているという。

 福岡市では昨年2月にはアルコール依存症で休職中の職員が酒酔い運転で逮捕され、昨年8月にも職員の飲酒運転事故が起きた。会見した吉田宏市長は「市民に再びご迷惑をかけ、信頼を損なうことになり、市政をあずかる私としても深くおわび申し上げます」と謝罪した。【早田利信、鈴木美穂】


関連記事
「12秒の脇見は異常運転」 福岡3児ひき逃げ判決に疑問
福岡3幼児死亡事故判決で認定されたのは「ナンパ目的飲酒運転」以上「危険運転」未満だった
スポンサーサイト
[ 2008/04/19 00:15 ] 社会記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://news358.blog100.fc2.com/tb.php/233-02610af5










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。