スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

市橋容疑者を逮捕 

「コメント」
やっと捕まりましたね。
一番最初に整形手術をした医者は罪にならないのかな?
名古屋のお医者さんはお手柄でしたね!
懸賞金の一千万円は誰の手に渡るのかな?




市橋容疑者を逮捕、フェリー乗り場で発見 「市橋です」認める
2009年11月10日20時23分 / 提供:産経新聞

2009y11m11d_071245120.jpg

 千葉県市川市のマンションで平成19年3月、英国人の英会話講師、リンゼイ・アン・ホーカーさん=当時(22)=が他殺体で見つかった事件で、大阪府警は死体遺棄容疑で指名手配されている市橋達也容疑者(30)を10日午後6時ごろ、大阪市住之江区の大阪・南港のフェリー乗り場で身柄を確保した。男は大阪府警に対し「自分は市橋」と認めており、府警が男の指紋を調べたところ、市橋容疑者と一致。府警は、この男を市橋容疑者と断定、死体遺棄容疑で逮捕したと発表した。

 府警によると、この日午後6時45分ごろ、大阪市住之江区の南港フェリー乗り場から、「フェリーターミナルに市橋容疑者らしき男がいる」と110番があり、駆けつけた府警の警察官らがフェリー乗り場の待合室のベンチに座っている市橋容疑者を発見、身柄を確保した。市橋容疑者は抵抗したり、逃走のそぶりは見せなかったという。市橋容疑者は沖縄方面に向かうフェリーに乗船しようとしていたとみられる。

 身柄確保の現場を目撃した男性は「男は白っぽい上着を着て、黒いズボンをはいていた。サングラスのような眼鏡とマスク姿で、ニット帽を目深にかぶっていた。午後7時前ぐらいに制服を着た警察官に抱えられるように連行された」と話した。

 市橋容疑者はリンゼイさんの遺体を遺棄した後、大阪、名古屋、福岡などに潜伏し、整形手術を重ねて逃走していたが、足取りが次々と明らかになり、千葉県警と各府県警が集中的に捜査していた。

 千葉県警によると、市橋容疑者は19年3月下旬、市川市福栄の自宅マンションで、ベランダの浴槽にリンゼイさんの遺体を遺棄した疑いが持たれている。市橋容疑者は遺棄直後、リンゼイさんの立ち回り先として捜査員が訪ねた自宅マンションからはだしで逃走し、行方が分からなくなっていた。
スポンサーサイト
[ 2009/11/11 07:25 ] 殺人事件記事 | TB(0) | CM(6)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/11/22 09:33 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/11/03 05:31 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2009/12/05 05:34 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2009/11/28 04:20 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2009/11/21 04:26 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2009/11/14 06:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://news358.blog100.fc2.com/tb.php/263-5acc35d8










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。