スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

信販協、自主規制ルール・悪質な訪問販売を防止 

http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT2C2803C+28022007&g=E3&d=20070301

 信販会社でつくる全国信販協会(飯島巖会長)は、返済能力を上回る分割払い(クレジット)契約が後を絶たないことから自主規制ルールを決めた。4月から実施する。寝具、浄水器など消費者からの苦情が目立つ八品目について、品目ごとに契約条件を定め、満たさなければ契約しない。年金以外の収入がない高齢者は原則として契約を結ばない。
 弁護士らの「ずさんなクレジット契約が悪質な訪問販売を助長している」との批判に応え、業界の信頼回復をめざす。経済産業省は分割払いルールを定めた「割賦販売法」や悪徳商法を取り締まる「特定商取引法」の改正論議を始めており、規制強化に先手を打つ狙いもあるとみられる。 (07:01)

「コメント」
ちょっと古い記事ですが気になったので紹介します。
そして特に苦情の多い8品目については、契約条件を具体的に定めています。その品目とは、「ふとん」「健康機器」「浄水器」「エステ」「学習用教材」「健康食品」「絵画」「ミシン」の8品目です。
この自主規制ルールは、2007年4月1日から実施です。
年金以外の収入がない高齢者はローンが使えないって事ですね。仕事でも探します?
スポンサーサイト
[ 2007/04/17 01:24 ] 社会記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://news358.blog100.fc2.com/tb.php/3-2052244b










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。