スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

主力選手外し選抜優勝・常葉菊川が初戦敗退 

「コメント」
特待生問題はこの先どうなるんだろ?
僕は学業もスポーツも平凡なので特待生とは無縁の環境で育ったけれど・・・
優秀な生徒が特待生問題で大事な試合に出れないってのが寂しい気がする。
どうにかならないんですかね高野連さん?!


特待生問題で主力選手外す…選抜優勝・常葉菊川が初戦敗退
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070428-00000411-yom-spo&kz=spo
4月28日20時4分配信 読売新聞

 今春の選抜高校野球大会で優勝した常葉菊川(静岡県)が28日、春の県大会1回戦で富士宮西に敗れた。
 常葉菊川は、同校の特待生制度が日本学生野球憲章に抵触する可能性があるとして、主力選手7人を登録メンバーから外して臨んだ。
 同校によると、憲章に抵触するかどうかについて学校側が5月2日までに最終判断する方針で、県高野連にも相談している。しかし、県大会の途中で混乱するのを避けるため、27日にメンバーの変更届を出し、佐野心・野球部長は退任した。学校側は、特待生が何人いたかなどは明らかにしていない。
 1回戦では、スタメン出場した選抜大会のレギュラー2人が本塁打を含む5安打2打点と活躍したが、終盤の逆転劇というお株も奪われて5―6で負けた。森下知幸監督は「やはりレギュラー陣との差は大きかった」。富士宮西の坪内一哲監督は「正直やりづらかった。県全体がすっきりして、夏の大会を迎えたい」と話していた。

スポンサーサイト
[ 2007/04/29 00:00 ] 高校野球 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://news358.blog100.fc2.com/tb.php/32-f1186dee










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。