スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「公費懸賞金制度」が、1日からスタート 

「コメント」
これで未解決の事件が早く解決したら良いね。
300万円にも税金がかかるのかな?



公費懸賞金、まず殺人5事件に適用へ…原則300万円
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070501-00000001-yom-soci
5月1日10時41分配信 読売新聞

 未解決の殺人事件などについて、警察が国費から懸賞金を出して情報提供を呼びかける「公費懸賞金制度」が、1日からスタートする。
 地域の人間関係の希薄化など、捜査をめぐる環境の変化に対応しようというもので、警察庁はまず、千葉県や愛知県などで起きた5事件に新制度を適用することを決めた。犯人逮捕につながった情報の提供者に支払われる懸賞金は原則300万円。
 同庁では、年間40~50件程度を念頭に、事件数を順次増やしていく方針だ。
 同庁は、未解決の殺人事件の中から、〈1〉捜査の手がかりが少ない〈2〉これまでに寄せられた情報が少ない〈3〉比較的新しい事件で目撃者などの記憶を呼び覚ましやすい――などを基準に対象を選定。第1弾として、1997~2006年に、北海道、千葉、愛知、大阪の4道府県で発生した5事件を選んだ。

スポンサーサイト
[ 2007/05/01 11:47 ] 社会記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://news358.blog100.fc2.com/tb.php/41-d2ad05b3










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。