スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

長崎市長、銃撃され心肺停止…殺人未遂で暴力団幹部を逮捕 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070417-00000012-yom-soci
 17日午後7時52分ごろ、長崎市の伊藤一長(いっちょう)市長(61)が、JR長崎駅前にある同市大黒町の選挙事務所に入ろうとしたところ、男に背後から拳銃で2発、撃たれた。  市長は救急車で市内の長崎大医学部・歯学部付属病院に運ばれたが、心肺停止の状態。直後に事務所員が男を取り押さえ、長崎県警が男を殺人未遂で現行犯逮捕した。  男は長崎市風頭町、指定暴力団山口組系水心会会長代行の城尾哲弥容疑者(59)で、調べに対し、「市長を狙って撃った。殺すつもりだった」などと供述しているという。  銃撃直後、伊藤市長は事務所前の歩道に敷かれた布の上にあおむけに横たえられ、首の辺りから血を流し、ぐったりしていた。城尾容疑者は、拳銃のようなものを握った右手を掲げていたが、抵抗する様子もなく、警察の車両に押し込まれ、連行された。

「コメント」
2代続けて銃撃って市民はたまんないですね・・・

スポンサーサイト
[ 2007/04/18 01:55 ] 社会記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://news358.blog100.fc2.com/tb.php/5-f339db77










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。