スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

朝青龍が時津風一門から出入り禁止?! 

「コメント」
朝青龍より強い力士が出てこないから好き勝手ですね!
朝青龍としては稽古で恐怖心を作って本場所では絶対的な強さをみせつける為に荒い稽古を付けてるみたいですが・・・
第69代横綱が早く出てきて欲しいですね。



朝青龍を拒絶!時津風一門抗議も謝罪なく強硬姿勢
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070507-00000072-sph-spo
5月7日8時1分配信 スポーツ報知

 横綱・朝青龍(26)=高砂=が時津風一門から出入り禁止となる可能性が急浮上した。新小結・豊ノ島(23)=時津風=が朝青龍との申し合いで負傷した件について、時津風親方(元小結・双津竜)は6日、東京・墨田区の同部屋で時津風一門として高砂部屋に抗議したことを明かした。抗議は異例だが、同親方は受けいれられなかった場合、出げいこの拒否も辞さない強硬姿勢を打ち出した。
 朝青龍から力士を守るべく時津風一門が立ち上がった。時津風親方は朝げいこ後に「時津風一門として高砂部屋に抗議しました」と明言。詳細は朝青龍のけいこ内容を改めることを求めたもので「横綱があんなけいこを続けるなら出げいこに来てもらわなくても結構です」と出げいこ拒否の可能性に言及した。
 大相撲には5つの一門がある。各一門は伝統的に連合げいこなどを通じて交流を深め助け合うなどつながりは深い。だからこそ同じ一門の部屋がかぶった痛みは共有する。今回の抗議も一門の結束の深さの表れだ。抗議は9部屋からなる時津風一門の代表で協会の理事を務める伊勢ノ海親方(元関脇・藤ノ川)が、先週半ばに両国国技館の協会で高砂親方(元大関・朝潮)に口頭で伝えた。これに対して高砂親方は「分かりました」と今後、朝青龍へ指導する旨を伝えたという。
 ただ、時津風親方の怒りは収まらない。最大の理由は4月30日に豊ノ島がけがして以来、今回の抗議を行ったにもかかわらず高砂親方、朝青龍自身から謝罪がないことだ。こうした状況で再度、出げいこに来て「あの内容のけいこを繰り返せば帰ってくれと言う」と憤る。朝青龍に刺激され大関・白鵬(22)=宮城野=が十両力士へ過剰な荒げいこをつけたことも嘆き「このままじゃ相撲がおかしくなる。良き伝統を後輩に伝えるためにも私は言います」と決意した。
 ◆豊ノ島けいこ再開も夏場所出場は微妙… 豊ノ島がこの日からけいこを再開。勝負がついた後に朝青龍にダメ押しされて痛めた右ひざと右足首にはサポーターを巻き、しこ、テッポウなど軽い内容だった。若い力士に胸を出す予定にしていたが「すり足した時に痛みが走った。相撲ができる状態じゃないと思った」と回復が遅れていることを告白。時津風親方は夏場所の出場について「何とも言えない」と言い、状況は厳しい。

スポンサーサイト
[ 2007/05/07 10:17 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://news358.blog100.fc2.com/tb.php/57-13786581










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。