スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「タンス株」いまだ742億=紙くずになるのか?! 

「コメント」
紙くずになったらその株はどこに消えるの?
その株の会社に返還されるのだろうか?
どの会社の株が一番多いのか発表したら良いのにね。



「タンス株」いまだ742億=ペーパーレス化で紙くずにも-周知本格化させる業界
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070507-00000013-jij-bus_all
5月7日7時1分配信 時事通信

 2009年1月に予定される上場企業の株券電子化(ペーパーレス化)まで、残り1年半となった。しかし、投資家が自宅や貸金庫で保管している「タンス株」はいまだに742億株(2月末現在)に上る。証券会社を通じて証券保管振替機構に預け入れる手続きをしないと、株券は「紙くず」となり、株主の権利を失う恐れもある。証券業界は、ペーパーレス化直前には手続きが殺到して混乱すると予想、「今年が正念場」として周知活動を本格化させている。
 日本証券業協会によると、法律で株券の電子化が決まった04年度末時点でのタンス株残高は1043億株だった。その後、年々1割ずつ減り続けているが、依然として上場企業の発行株総数の約2割を占め、時価総額に換算すると資産価値は約30兆円に達する。

スポンサーサイト
[ 2007/05/07 12:35 ] 社会記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://news358.blog100.fc2.com/tb.php/58-79818052










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。