スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

よし!阪神連敗脱出!ここから連勝街道だ!!! 

「コメント」
打つべき人が打って、守るべき人が守って、この雰囲気で突っ走って下さい!
だけど本当に良かった良かった^^




<阪神>接戦しのぎ連敗を9で止める 巨人は阿部の二発のみ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070510-00000143-mai-spo
5月10日22時7分配信 毎日新聞

 ○阪神3―2巨人●
 阪神が接戦をしのぎ連敗を9で止めた。一回、金本の右越え2ランで先制。1点差の五回は鳥谷のソロで加点した。福原は緩いカーブがさえ、今季初勝利。久保田、ウィリアムス、藤川の必勝リレーも光った。巨人は阿部の2本塁打のみで打線のつながりを欠いた。
 ◇9連敗の重し振り払ったのは、やはりこの男
 滞空時間の長い、長い一打が、歓声と共に右翼席最前列へ飛び込んだ。9連敗の重しを振り払ったのは、やはりこの男。不動の4番、金本だった。
 一回2死一塁、金本は巨人・木佐貫の高めに入ったスライダーを逃さない。実に17試合、73打席ぶりの一発。さすがの金本も「ホームランの打ち方を忘れていたよ」と、価値ある先制アーチに照れもまじった。
 前夜は、抑えの藤川を投入しながら悪夢の逆転負け。試合後の会見で、やつれきった表情でうつむいた岡田監督もほっとしたのだろう。ベンチで一瞬、笑顔をのぞかせた。
 金本は、責任感を一心に背負うタイプだろう。6日の甲子園での広島戦。雨天中止が決まると、全体練習後も一塁側ベンチ裏の一室にこもり、一人黙々とバットを振り続けた。この日は、第2打席にも右中間フェンス直撃の二塁打。打席ですごみを感じさせる本来の雰囲気が、よみがえりつつある。
 岡田監督は9連敗中、「1年間任せる」と公言した中軸のあまりの不振に、テコ入れに着手した。5番・今岡を1番へ入れたかと思えば、3番・シーツをスタメンから外す。それでも金本だけは別格だ。この9試合の打率が1割4分3厘でも、わずか2打点でも、4番への信頼は不変だった。
 「久々に打てて良かったよ」。そう語る金本の援護を背に、エース格の先発、福原が粘り強く力投。エースと4番の復活を、再出発への一歩としたい。
【井沢真】




関連記事
阪神、ようやく連敗脱出! 金本打ってJFK締める
赤星最短復帰へ「奇跡起こしたい」
スポンサーサイト
[ 2007/05/10 23:45 ] 阪神タイガース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://news358.blog100.fc2.com/tb.php/71-f4e65767










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。