スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

普天間基地の移転先環境事前調査 海自艦艇が支援 

「コメント」
この記事恥ずかしながらきっこの日記を読むまで見過ごしてました・・・
沖縄の方達が基地問題で真剣に闘ってる事も知りませんでした・・・
「沖縄は基地があるから潤ってる」、「基地が無くなったら生活に困る人が出るので大変だ」ってしか思ってませんでした・・・
今、自分に何ができるのか? 残念ながら思いつきません・・・
ただ、一人でも多くの方にこの現実を知ってもらいたいと思いリンクします。
辺野古の現実を沢山の方に知ってもらいたいので賛同された方はどんどんリンクして下さい。

「辺野古 2007」 (約25分)
http://video.google.com/videoplay?docid=-2353979867180903513


きっこの日記(2007年05月12日)



環境事前調査 海自艦艇が支援 沖縄・辺野古沖
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070512-00000016-san-pol
5月12日8時1分配信 産経新聞

 沖縄県の在日米軍普天間基地の移転先となるキャンプシュワブ沖(辺野古沖)で実施されている環境事前調査の支援などのため、海上自衛隊の掃海母艦「ぶんご」(基準排水量5600トン)が11日午前、神奈川県の横須賀基地を出港し沖縄方面へ向かった。
 海自によると、「ぶんご」には調査関連機材とともに潜水要員や作業員らが乗り組んでいる。調査機材の海底設置作業などを支援する方向で、環境事前調査を行っている防衛施設庁と最終的な調整を進めているという。
 海自幹部は、海自艦艇や隊員が環境調査を支援することは「きわめて異例」としている。
 久間章生防衛相は11日に開かれた衆議院テロ防止・イラク支援特別委員会で「自衛隊も国の機関であり官庁間協力など法律的にはいろいろな場合があるが(海自艦艇の調査協力は)ありうること」との立場を示した。 沖縄では事前調査への反対運動が続いている。沖縄県警や海上保安庁が辺野古沖での調査活動の警備、警戒に当たり、海自は支援活動以外には従事しないという。




関連記事
きっこの日記(2007年05月12日)
ジュゴンの海に臭い芝居は似合わない!=普天間基地移転問題
ジュゴンが生きるサンゴ礁を守れ!
オンライン署名という選択、沖縄基地建設反対
米軍基地か、自然か
辺野古の「渚の写真展」
辺野古のジュゴンを救って
[象のオリ]解体本格化、6月中に撤去予定 沖縄・読谷村
「神出鬼没」あまりに見事な、安倍総理のスケジュール管理。
"国民の信頼は得られない"
米軍再編、市民の声を聞け!
[クールビズ]6月1日の閣議は「かりゆしウエア」で
「願い踏みにじる改憲許さない」=本土復帰35周年で平和行進-沖縄


ブログランキング
スポンサーサイト
[ 2007/05/13 03:34 ] 政治記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://news358.blog100.fc2.com/tb.php/80-86f0297d










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。