スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

笑うしかない?トラが広島に7連敗 

「コメント」
負けパターンまで固まってしまったなぁ~
今日は一矢報いてください!



笑うしかない?トラが広島に7連敗
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070517-00000012-dal-base
5月17日10時54分配信 デイリースポーツ

 岡田彰布監督(49)が、笑っていた。怒りを通り越して笑っていた。阪神が16日、広島戦7連敗を喫した。先発福原が初回に2点を先制されると、あとはズルズルと拙攻を繰り返した。四、八回に金本、今岡、シーツが3連続三振に倒れるなど、虎党にとっては歯がゆい敗戦。きょうこそスッキリした勝利を見たい。
 なんでやねん!!…と、メガホン叩きつけて罵声(ばせい)を浴びせられたほうが、よっぽどマシとちゃうやろか?だけど、怒る気もうせた。お約束にもほどがあるズッコケパターンで完敗…ファンもさっさと、試合が終わる前に帰ってしもうたわ。
 虎の将のマグマも尽き果て、情けないのも通り越した。
 「フッ…フフッ…もう、言うこと一緒よ」
 敗戦後、会見場に現れた岡田監督も、毎度毎度、同じコメントを口にするのが惨めになってきた。ため息と一緒に笑い声を漏らした。
 赤ヘル相手に6年ぶりの7連敗は、またも福原が一回に2失点してスタート。7試合とも先制を許し、しかも初回に失点したのもこれで6回目だ。またかいな。
 「後手後手や。同じことばっかりよ…」
 二回から強まった横なぐりの雨。「いつどう(コールドに)なるか分からんかったからな」と指揮官。それだけに、早いイニングに追いつくことを強いられ、これが逆に悪循環に陥る。
 3点を追う四回は、早くゲームを成立させたい広島・青木高が無駄球を省いてストライク勝負してきた。が、これに金本、今岡が連続で見逃し三振。二死からファウルで粘ったシーツも、最後は空振り三振しての「KKK」-。
 五回は一死一、三塁と好機を得たが、鳥谷が遊直、代打・桧山が一ゴロに倒れて無得点。無情にも試合も成立した。
 「言うことないわ。ランナーがサードやセカンド行って、そこでかえすしかないわけやのに…どうせい言うんや…ハハッ…」。笑うしかない気持ちも分かってほしい。
 拙攻、拙攻…。七回には、ジェット風船を飛ばし終わった虎党が、一気に帰路につきはじめ、大入り袋も出た米子のスタンドは半分以下。内野スタンドはガラガラになってしまった。八回に飛び出した林の一発も見ることもなく…。ただ直後に、またも金本、今岡、シーツが3者連続「KKK」では、見守る価値があったかどうか。
 この日に限れば、ファンが帰ったのは「雨」のせいもあった。だが、こんな試合をしていたら、いつかホンマに見捨てられる-。


管理人は阪珍タイガースで参加中


関連記事
止まらぬ初回失点…虎投に負の連鎖
林ちゃんの意地弾で完封負け免れた
スポンサーサイト
[ 2007/05/17 15:32 ] 阪神タイガース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://news358.blog100.fc2.com/tb.php/99-47757028










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。